そろそろクリスマスの雰囲気です♪ 

そろそろ、クリスマスの雰囲気が、町に漂ってきました。
イルミネーションが、綺麗で、なんだか、メルヘンな世界。

ららら~♪ な気分です。

TOMOKOの生活にとって、

この季節、やたらとポワ~ン と、してしまいます。

いわゆるボケボケな感じです ヽ(`○´)/

そういえば、去年のクリスマス、親戚のおじさんちの3人の子供たち
長女が、今年から小学1年生ですが、昨年のクリスマスプレゼント・・・・

TOMOKOには衝撃でした!

おじさんは、子供たちに、何が欲しいか、サンタさんに教えないといけないので
紙に書け!と、子供たちに・・・

長女は、小学生になるので、ピンクのランドセルが今一番欲しいと書きました。
次女は、まだ、幼稚園に入ったばかりなので、何を書いているかわからない。
三女は、まだ、赤ちゃんなので、何を言っているかわからない。

そこで、おじさんは言いました。
「欲しいものを絵に描いて、渡してくれたら、サンタさんに伝えておくわ!」

子供たち
「えっ、お父さん、サンタさんのお友達なの? すご~い!」

まだまだ子供ですから・・・(・o・)

長女と次女は、3日悩んで、必死で、欲しいものをお絵かきしました。

3日後
子供たちは、何を考えたのか、書いた絵に手紙をつけ、なぜだか、封筒に
入れ、その封筒もノリで封をし、仏壇に、その手紙を置きました。

おじさん
「なんで、仏壇なの?お父さんに渡せって言ったやん」

子供二人
「お父さんに言うより、仏壇にお願いするの・・・・」

こどもたちには、魔法の仏壇なんです。。。。

おじさん
「クリスマスは宗教が違うやろ・・」
そう思いつつ、子供たちが寝た後、夫婦で、その手紙を読みました。

長女は、小学生になった自分の絵を描いていました。
次女は、どうやら、プリキュアと、リカちゃんの洋服ダンスを書いている?
三女は、グルグルと、意味のわからないものを・・・・

そこまで、ピンクのランドセルが欲しいんだ・・・・

けど、私立の受験をする予定で、勉強してきていたので、合格かどうかが、
わかるまで、ランドセルは買えないし・・・・・

おじさん考えました。

よし!
ランドセル引換券をプレゼントにしよう!

おばさんが、言いました。

それは、酷すぎる!
せめて、他にも何か用意しないと泣くで・・・・

それから、おじさん必死で、パソコンで、サンタさんからの手紙を書きました。
できるだけ、可愛く、キャラクターの絵や、ランドセルの写真なども盛り込み、
ひらがなだけの手紙を作りました。

仏壇に手紙を置いた翌朝。

「お父さん、サンタさんの手紙がない~!!」
朝起きた長女が言いました。

「みんなが、寝ている間に、
サンタさんが持っていったんちゃう?」
やっぱり、魔法の仏壇です(笑)

長女が言うには、夜中、スズの音が聞こえた・・・・
やっぱり、あれは、サンタさんが来たんやわ・・・・
これで、クリスマスには、ランドセルがもらえる・・・

お父さんは、言いました。

姉妹喧嘩しないで、いい子にしていないと、
サンタさんは、来ないらしいよ

さすがに、3人いると、それなりに、喧嘩があって、毎日、大変らしい。

お父さんは、小さい頃、悪い子やったから、
1回もサンタさんが来なかったんだよ

実は、おじさん、クリスマスが誕生日なので、誕生日プレゼントになってしまうので。

当然、子供たちは、プレゼントが欲しいので・・・

うん! わかった!
これは、当然の返事です。

ですが、やっぱり、クリスマスまで、姉妹で喧嘩は続きます。

おじさん、心に決めました。
もう小学生なのだから、試練を与えよう!やっぱり、サンタからの手紙のみ!

そして、クリスマスイブ

夜、楽しくクリスマスパーティーをした後、

長女には、おじさん特製のサンタの手紙
次女には、リカちゃんのドレスルーム
三女には、20曲くらいの童謡のなるキティちゃんの絵本

おじさん、枕元に置きました。

クリスマスの朝

一番最初に起きたのは、長女でした。
なんだか、ベッドで、手紙を見つめ、半べそをかきながら、固まっています。

おはよう! どうしたん?
おじさんは聞きました。

長女は無言・・・・・
ついに泣きはじめました・・・・・

その声で、次女、三女が、起きちゃいます。

サンタさんが、意地悪ぅ~・・・・
いったん泣きはじめると、涙がとまりません。

サンタさんという言葉に、次女、三女が反応し、目覚めた瞬間

うわぁ!
サンタさんから、プレゼントだ!
次女と三女は大喜び

それを見た長女は、さらに、大泣きモード
もう、収集がつかない状況で、大泣き

そこで、おかあさん
あれっ、これなんやろう?
長女を魔法の仏壇に行かせます。

そこには、もう一人のサンタさんからのランドセルじゃないプレゼントが。

長女が、ようやく、なきやみ・・・・魔法の仏壇へ

数分後・・・泣きやんだ長女。

サンタさんは、やっぱり、意地悪ぅ~
ランドセルが無かったら・・・
小学校に行けないやん~

そんな、去年のクリスマスの話をTOMOKOは聞いていたので。

我が家の娘に、今年、言いました。

「悪い子、兄弟喧嘩する子のところには、
サンタさんが手紙だけ置いて行くらしいよ」

さすがに、身内で、そんな事があったら、怖かったらしく・・・

急に、弟に、優しくなった我が娘。

弟が、悪いことをすれば・・・

「サンタさんが見てるよ・・・、車もらえないよ・・・」
なんだか、お姉さんらしく、やさしく言ってます。

いよいよ、クリスマスも近いので・・・・
今年は何にしよっかなぁ・・・・・

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>